このページの本文へ移動
0852-21-0561受付時間 月~金
9:00~17:10

保証制度

急いで資金を導入したい

根保証

あらかじめ一定の極度額・期間を定め、その範囲内で反復継続して利用できる制度です。
根保証契約締結後は迅速・簡便な資金調達が可能となります。

ビジネスカードローン当座貸越根保証「ほっと 300 」

ご利用いただける方 次のすべての要件を満たす中小企業者の方
(1) 申込金融機関が償還能力があると認め、今後とも支援育成していきたい先であること
(2) 島根県信用保証協会の事業者カードローン当座貸越根保証の利用がないこと
資金使途 事業資金
貸付限度 50万円~ 300 万円(創業後 1 年未満の中小企業者及び白色申告を行う個人事業者は 50 万以上 100 万円)
ただし、既存の保証協会の保証付融資残高(根保証においては融資極度額)との合計で 3,000 万円の範囲内
保証期間 1年もしくは 2 年 (引き続き資格要件を満たす場合は更新可能)
貸付形式 当座貸越(カードローン型)
貸付利率 金融機関所定利率
返済方法 約定弁済または随時弁済
連帯保証人 原則として法人代表者以外は不要
担保 不要
信用保証料率 年 0.39% ~ 1.62%

当座貸越根保証

ご利用いただける方 反復継続的、安定的に資金を必要とされる方※
資金使途 運転資金及び設備資金
貸付限度 2億 8,000 万円
保証期間 1年もしくは 2 年 (更新可)
貸付形式 当座貸越
貸付利率 金融機関所定利率
返済方法 約定弁済または随時弁済
連帯保証人 原則として法人代表以外、保証人は徴求しません
担保 原則、保証金額 5,000 万円以下の場合は不要、5,000 万円超の場合はご提供いただきます
信用保証料率 責任共有対象:年 0.39% ~ 1.62%
※保証申込直前期の決算における CRD(中小企業の財務データ等を収集・蓄積した経済産業省・中小企業庁主導による大規模データベース) を活用した信用保証協会によるスコアリングが一定基準以上であることなど一定の条件に該当する方が対象となります。また、企業組合、協業組合以外の組合はご利用いただけません。

事業者カードローン根保証

ご利用いただける方 カード・通帳等を用いて反復継続的に小口資金を必要とされる方※
資金使途 運転資金及び設備資金
貸付限度 2,000万円
保証期間 1年もしくは 2 年 (更新可)
貸付形式 当座貸越
貸付利率 金融機関所定利率
返済方法 約定弁済または随時弁済
連帯保証人 原則として法人代表以外、保証人は徴求しません
担保 原則不要
信用保証料率 責任共有対象:年 0.39% ~ 1.62%
※保証申込直前期の決算における CRD(中小企業の財務データ等を収集・蓄積した経済産業省・中小企業庁主導による大規模データベース) を活用した信用保証協会によるスコアリングが一定基準以上であることなど一定の条件に該当する方が対象となります。また、企業組合、協業組合以外の組合はご利用いただけません。

無担保・無保証人当座貸越根保証 「プレミア」

ご利用いただける方 無担保・無保証人にて反復継続的、安定的に資金を必要とされる方 ※
資金使途 運転資金及び設備資金
貸付限度 2億円
保証期間 1年もしくは 2 年 (更新可)
貸付形式 当座貸越
貸付利率 金融機関所定利率
返済方法 約定弁済または随時弁済
連帯保証人 不要 (法人における代表者の保証参加も不要)
担保 不要
信用保証料率 責任共有対象:年 0.39% ~ 0.85%
※保証申込直前期の決算における CRD(中小企業の財務データ等を収集・蓄積した経済産業省・中小企業庁主導による大規模データベース) を活用した信用保証協会によるスコアリングが一定基準以上であることなど一定の条件に該当する方が対象となります。また、企業組合、協業組合以外の組合はご利用いただけません。

無担保当座貸越根保証「リード 5000 」

ご利用いただける方 無担保にて反復継続的、安定的に資金を必要とされる方 ※
資金使途 運転資金及び設備資金
貸付限度 5,000万円
保証期間 1年もしくは 2 年 (更新可)
貸付形式 当座貸越
貸付利率 金融機関所定利率
返済方法 約定弁済または随時弁済
連帯保証人 原則として法人代表以外、保証人は徴求しません
担保 不要
信用保証料率 責任共有対象:年 0.39% ~ 1.15%
取扱期間 平成 25 年 4 月 1 日~令和 4年 3 月 31 日
※保証申込直前期の決算における CRD(中小企業の財務データ等を収集・蓄積した経済産業省・中小企業庁主導による大規模データベース) を活用した信用保証協会によるスコアリングが一定基準以上であることなど一定の条件に該当する方が対象となります。また、企業組合、協業組合以外の組合はご利用いただけません。